川崎文具店

おむすび博2019「万年筆研究所~深遠なる紙沼~」

2019.11.10 無事終了しました!

今まで「万年筆沼」「インク沼」と行なって参りましたが、ついに!
今年は第3の沼!

”~紙沼~”へ突入することに!
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

イベントの内容をレポートしておきたいと思います!

参加者は5名。
今回ご用意しました紙は・・・

①プラチナ 試し書き用紙1冊
②ミドリ MD 試し書き用紙1冊
③OK フールスペーパー(B6)9枚
④バンクペーパー(B6)9枚
⑤トモエリバー(B6)9枚
⑥モンテルキア(B6)9枚
⑦竹紙100(B6)9枚
⑧紀州色上質(銀鼠)(B6)9枚
⑨福乃ここ千(B6)9枚
⑩伊予和紙(1枚のみ)
⑪測量野帳スケッチ1冊
⑫プロジェクトペーパー(メモサイズ)1冊
⑬ノーブルノートA 4(無地)1冊
⑭ツバメノートH100(A 5)1冊
⑮きれいな手紙が万年筆で書ける便箋 1冊
⑯カスパリ レターセット1セット
⑰飾り原稿用紙ノート各種 計35枚
⑱テイスティングリフィル(③④⑥⑦⑧)1個
説明書③~⑨付き

さらに・・・!
プレピー万年筆100周年限定モデル 1本
コンバーター 1個
お好きなシェアインク10ml 1個
おまけに川崎文具店トイレットペーパー

③~⑨はお好きな配列でリングノート(B6)にしていただきました。

⑰飾り原稿用紙は、バイキング方式!で
お好きな柄をお好きな枚数選び、ノートに錬成しました。

お話しさせて頂いた内容は、紙の歴史やメーカーのお話、個性が現れやすいインクメーカー6色+お持ちいただいたペンで試し書き等々・・・
大変濃厚な3時間でお客様からは「もう充分、お腹いっぱい」「溺れる~」などお褒め(?)のお言葉を頂戴しました

更なる上級編!を望まれる声もございましたので、ご期待に添えるよう頑張りたいと思っております

最後になりましたが、素材をご提供頂きましたのはプラチナ万年筆様を始め各メーカー様、NO DETAIL IS SMALL様 でした。

この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。

合言葉は「インクは飲み物、紙は食べ物」
※良い子はマネしないでね!!

来年も開催できるように、頑張るぞ~!!