懐憧館
Facebook Instagram

その名も、インクバー「FOUNTAIN」!

2018年6月12日

100色インク到着に合わせ、店主こだわりのインクに囲まれる空間を作っちゃいました。

もともと座って試し書きが出来る様に…と作ったスペース。
…店主の趣味丸出しでしたが(笑)

ハロウィンの時期…ガイコツのガっちゃんがお仕事していたり…なんてこともありました

前々から、試し書きするにあたっての環境を整えたいな、とは思っていたのです。
いざ、どうしようか、となったときに…

”書くスペースにもう少しゆとりがほしいなぁ…”

”試し書きができるペンや紙を揃えよう!”

”どうせなら、100色インクだけじゃなく、他メーカーのいろんなインクが試せると良いよね…”

などなど。
欲を出したらきりがなく(笑)
かと言って、スペース的にも限りがあるわけで。

大工さんと打ち合わせを重ねること、数回…

最終的に、このようになりました。

試書きアイテムも充実!

これ、一番頑張ったのはまぎれもなく大工さんでしょう!(笑)

そして、店主のこだわりはライトにまで!

手元を照らすライトは、5段階の調色ができ、明るさも微調節できる優れモノ!

お客様の使用環境に一番近い色味をお選びいただけます。

インクを購入した際。

“お店でみた時と、家に帰ってからみた時とでは、なんか色味が違う気がする…“

そんな風に、感じたことありませんか?
そんなモヤモヤを、少しでも解消できれば、と思います。
せっかく選んだインク、お気に入りの一つに加えて頂きたいですからね。

しかし、インクがこんなにあると、かえって迷ってしまうのでは…なんて思います。
実際、私は店主にそう聞きました。
1つ1つが微妙に色味が違う100色インクだけでも迷ってしまうのに、さらに他メーカーまで並んじゃったら、収集がつかなくなってしまいそうです。

でも、それでいいそうです。

例えば、“緑“と一言でいっても、シリーズ、メーカーが違えば、微妙に違いがあるもの。
それを探求して、本当に納得できる色がみつかった時の喜びの方が、はるかに大きいと思うよ …ですって。

さすが、インク沼で泳いでいる方です(笑)

でもね、ひとつ言っていいですか。

だからといって、ね?

1個2,000円のモンブランのインクも、

1個2,750円!のヴィスコンティのインクも、

1個3,600円!!のファーバーカステルのインクも、

1個5,600円!!!のエス・テー・デュポンの

インクさえも

お試し出来る様に見本にしちゃうなんてっ!!(怒)

エス・テ―・デュポン 本体5600円+税

モンブラン:2,000円+税  ファーバーカステル:3,600円+税

信じられません。開いた口があけっぱなしです。

きっと自分が使ってみたかったからに違いないわっ!!(笑)

と、私は内心思うのですが、本人曰く

「高いのもお値打ちなのも、それぞれに良さがあって。色味の微妙な違いも、匂いさえも、どれがお客様の好みにハマるかわかんないじゃん」

 

…という店主の方針で、店内にあるほとんどのインクはお試しが出来る様になっています(;^ω^)

ご興味のあるかたは、どうぞ溺れにいらしてくださいまし(#^^#)

<城下町のアンティークな文具店>川崎文具店
管理人:keikoでした!

ページトップ
Copyright © 懐憧館, All Rights reserved.