川崎文具店

マジックライス作りに挑戦!

マジックライスの作り方

今回は「ドライカレー」に挑戦です!

用意するものは、「マジックライス」「水」以上!


作り方にはお湯15分、水60分とありますが、今回は本番に近い状況でやるので、水で行いたいと思います。

開けると、まずカレーのにおいが!においだけで食欲そそります(#^^#)

中に線が書いてあります。
この指示に従って、好みの硬さで水の量を調節するんですね。

反対側には、脱酸素剤とスプーンを取り出すように指示が。

スプーンはすぐわかりましたが、脱酸素剤は奥の方にあったので、探しました (;´・ω・)

ちなみに開封したてのご飯はこんな感じ。

カッチカチのカピカピです。1粒ずつが固まってて、パラパラします。
この状態で、どこまで柔らかくなるのか楽しみです。しかも水を入れるだけで!!

今回は通常の硬さ「カレー」でいきます。なので、下の赤い実線まで水を入れます。

ちなみに、未開封のペットボトルを使って、減ったのはここまで。

少ない水でもできるのは嬉しいですよね。

水を入れたらスプーンで混ぜて、封をします。

 

   ・

   ・

   ・

 

待つこと1時間・・・。

 

   ・

   ・

   ・

 

 

いよいよ開封!!

お米に丸みができて、ふっくらして見えますね。匂いもカレーです**

最後に、スプーンで混ぜて完成です。

混ぜないと、若干下の方がべちゃっとなっちゃってるので、全体をしっかり混ぜてから食べた方がいいです。

パッケージに表記されている量は「1人分」となっていますが、茶碗に移すとちょうど2杯分でした。

なので、食べ盛りのお子さんや男性の方なんかには良い量なのかもしれないですね。
(ちなみに我が家では、私と子ども2人で食べきりました)

やってみて思ったことなんですが・・・

○とっても簡単!だけど「水を入れてスプーンで混ぜた後」から「出来上がってまた混ぜる」まで、スプーンはどうしておいたらいいのか?

多分、”すぐ使えるように”なのでしょうが、むきだしの状態で1時間外に放置しておくのはなんだかちょっと・・・と思いましたし、色んな味を何点か同時に作った場合、どれがどのスプーンなのかわからなくなりそう・・・とも思いました。

○味は大満足!!おいしかったです。子どももしっかり食べてくれました。味のバリエーションもたくさんあって、常備しておくと嬉しい一つになりそうですね。