川崎文具店

鉛筆って、優秀なんです!!

 

鉛筆って、日本では多くの方が小中学校で主に使用して、そのまま通り過ぎて行く筆記用具かと思います。
しかし、今改めて見ると、よく出来てるなぁ~と感じる筆記具でもあるんです。

当店でももちろん鉛筆の販売はしています。
実は一口に鉛筆と言っても、メーカー、形、濃さ、大きさ等様々です。
(そして金額も!)

例えば・・・

国内だと、三菱鉛筆やトンボ鉛筆が有名ですよね。

国外だと、ドイツのステッドラーやファーバーカステルなどなど。

形は6角形がほとんどのように感じます。
中には3角形で細身や太身もあり、様々です。

濃さは10B(濃い)からB・HB・F・Hときて10Hまで。
表記は国内外、大体同じですね。

濃さの表記詳しくはコチラも参照ください。

あるとき、お客様で「ファーバーカステルのパーフェクトペンシル」をお求め下さった方がいらっしゃいました。

(メーカーサイトから引用)

売る側としてはなんですが、思わず聞いてしまったんです。

「鉛筆ですか?・・・シャーペンとか万年筆ではなくて??」・・・と。

失礼を言って申し訳ございません。
でも、私は3万円以上もする鉛筆がほんとに売れると思ってなかっ・・・ごほんごほん。

思えば数年前、これを仕入れた時。
私が冷たい目で店主を見た事を、きっと店主は忘れてないでしょう・・・(;´・ω・)

(ちなみに店主は、自分の価値観を重要視して品揃えをしており・・・。
つまりは並々ならぬ情熱を持っており・・・。
要するに文房具大好きさんなので、自分の好きな商品でお客様に喜んで頂けたことが、嬉しくて仕方無い様子でした)

その後も、色々とお話させて頂いたのですが、ある言葉にはっとさせられました。

「万年筆とか、もちろんいい筆記具だと思うよ。
でも、鉛筆はインクの補充もいらないし、必要な時にすぐ書ける。
手に馴染みも良いしね。シンプルで、優秀な筆記具だと思う。
だから僕は、鉛筆が好きなんだ!

なるほど。

改めて、鉛筆を見直しました。

たしかに、素材は木材。
天然素材なので温かみがあって、手に持った時のあたりも良い。
力の入れ具合で書きたいように書ける。
なにより、とめ・はね・はらいがしっかり書ける!

鉛筆と言ってあなどることなかれ。
むしろ、色々な経験を積んだ大人にこそ、鉛筆を使って頂きたい!!

今では子どもに使わせる時も、鉛筆の扱い方が優しくなった気がします(笑)

マジックライス作りに挑戦!

マジックライスの作り方

今回は「ドライカレー」に挑戦です!

用意するものは、「マジックライス」「水」以上!


作り方にはお湯15分、水60分とありますが、今回は本番に近い状況でやるので、水で行いたいと思います。

開けると、まずカレーのにおいが!においだけで食欲そそります(#^^#)

中に線が書いてあります。
この指示に従って、好みの硬さで水の量を調節するんですね。

反対側には、脱酸素剤とスプーンを取り出すように指示が。

スプーンはすぐわかりましたが、脱酸素剤は奥の方にあったので、探しました (;´・ω・)

ちなみに開封したてのご飯はこんな感じ。

カッチカチのカピカピです。1粒ずつが固まってて、パラパラします。
この状態で、どこまで柔らかくなるのか楽しみです。しかも水を入れるだけで!!

今回は通常の硬さ「カレー」でいきます。なので、下の赤い実線まで水を入れます。

ちなみに、未開封のペットボトルを使って、減ったのはここまで。

少ない水でもできるのは嬉しいですよね。

水を入れたらスプーンで混ぜて、封をします。

 

   ・

   ・

   ・

 

待つこと1時間・・・。

 

   ・

   ・

   ・

 

 

いよいよ開封!!

お米に丸みができて、ふっくらして見えますね。匂いもカレーです**

最後に、スプーンで混ぜて完成です。

混ぜないと、若干下の方がべちゃっとなっちゃってるので、全体をしっかり混ぜてから食べた方がいいです。

パッケージに表記されている量は「1人分」となっていますが、茶碗に移すとちょうど2杯分でした。

なので、食べ盛りのお子さんや男性の方なんかには良い量なのかもしれないですね。
(ちなみに我が家では、私と子ども2人で食べきりました)

やってみて思ったことなんですが・・・

○とっても簡単!だけど「水を入れてスプーンで混ぜた後」から「出来上がってまた混ぜる」まで、スプーンはどうしておいたらいいのか?

多分、”すぐ使えるように”なのでしょうが、むきだしの状態で1時間外に放置しておくのはなんだかちょっと・・・と思いましたし、色んな味を何点か同時に作った場合、どれがどのスプーンなのかわからなくなりそう・・・とも思いました。

○味は大満足!!おいしかったです。子どももしっかり食べてくれました。味のバリエーションもたくさんあって、常備しておくと嬉しい一つになりそうですね。

 

 

 

非常食ご飯作ってみましたvv

突然ですが。

今年の、夏休み中に行う町内子ども会主催のレクリエーションは・・・(今年は私がお役!)

「防災GAME」に決定!!

内容は、ゲームで遊びながら防災について学ぶ + 非常食ご飯の試食会 です。

そこで、会の前にお試しに、非常食ごはん「マジックライス」を作ってみることに!!

調べてみると、マジックライスはいろんな味・種類があって迷ってしまうくらい。
白飯、五目御飯、エビピラフ、梅じゃこご飯などなど・・・

(今回は「株式会社サタケ」さんのものから選びました。)

今回は、「ドライカレー」に決定!

ドライカレー イメージ

はてさて。どうなるでしょう?

次回につづく・・・