川崎文具店

ペリカン スーベレーンM805螺鈿「光彩」

今年はペリカン創業180周年ということで、様々な記念モデルが発表されていますが・・・

今回ご紹介するのは、ペリカン万年筆の不動の人気モデル

「スーベレーン」の限定万年筆「光彩」
デザインは熟練職人の手で丹念に施された螺鈿細工と漆仕上げ!
なんとペン軸からキャップにまで螺鈿細工が施されている豪華な作品です。

まずはなんといってもこの"商品の美しさ!”

これまでにも、様々なメーカー・モデルの中で螺鈿細工がされている万年筆やボールペンはあったかと思います。
しかしながら、ボディだけでなくキャップにまで同じく細工がされているものは珍しいのではないでしょうか。

世界限定388本、そのうち日本での販売予定数は120
作者名と限定番号が蒔絵技法で描かれています。

なんと、このうちの1本が入荷しました!

限定番号:「289」

作者名:宝舟会

M805 18金ペン先 ロジウムコーティング
ペン先:M

この万年筆「光彩」には、白蝶貝の虹色に輝くパーツのみを贅沢に使用しており、裏側にプラチナ箔を貼ってからその上に螺鈿が載せられています。
漆の塗りこみと磨き上げを何度も繰り返す、職人の手間と技術が詰まっているのです。
光を当てると、軸に埋め込まれた貝が虹色の神秘的な輝きを放つことから「光彩」と名付けられました。

・・・と、あまりの驚きに、いきなり商品を紹介してしまいましたが。
(だって入荷できるなんて思っていなかったんです!!)

実は、化粧箱からインパクトが大!だったんです。

事前情報では、「桐箱の専用ケースに収納されています」とだけ聞いていたのですが・・・

その1 ダンボールに入って荷物が届く→開封
(この時点で何が入っているのかが判明!)

その2 白い箱を発見→開封

その3 白い箱の中から白い箱(?)登場

その4 白い箱の中から金ピカの箱(!)登場

その5 金ピカの箱から桐の箱(!!)登場

その6 やっと「光彩」会えたね♪

・・・という段階を踏んでいたわけでした(;^ω^)

なんて重厚感、なんて豪華なんでしょう☆彡
あまりの衝撃に、開封の儀 盛り上がりましたvv(笑)
インスタ&fbでいちいちUPしてしまいました(笑)

ちなみに一番大事なお値段もインパクト大!

ナント¥200,000-(税別) Σ(・□・;)

ご興味のある方はぜひ見にいらしてくださいね~。
眼福 眼福♪

鉛筆の6角形のナゾ

以前Facebookで

「6角形の朱鉛筆が入荷しましたよ~!探されてる方、意外にいらっしゃるんですよね~」

とお知らせをしたことがあります。

例えば、小学生の筆箱の中・・・(注:うちの子の場合)

黒鉛の、いわゆる普通の筆記に使う鉛筆は6角形。

答え合わせや訂正等で使う朱・藍鉛筆は丸軸。(ここでは「あか・あおえんぴつ」と呼びますね)

つまり、色がついているか黒鉛か で、主流となっている鉛筆の形が違うのです。
(主流と言うか、手に入りやすいのがこの形という事です)

日本では、鉛筆は6角形、色鉛筆は丸軸がほとんどだと思います。
(一部例外もあります。)

これって・・・なんで?(気分的にチコちゃん風vv)

イメージ

という事で、調べてみました!

 

まず、鉛筆の芯は 黒鉛(炭素で出来た石炭やダイヤモンドの仲間)と粘土 からできています。
黒鉛と粘土を混ぜ合わせる工程で、その配合を変えることによって、鉛筆の濃さが変わります。

詳しい作り方はこちら→三菱鉛筆株式会社「えんぴつができるまで」

ちなみに六角形の理由としては、

「転がらないようにするため」

「持ちやすくするため」

・・・だそうです。

一方で、色鉛筆の芯は 顔料とワックス、のり 等で出来ています。
(色を出すための顔料、書き味のためのタルクやロウ、固めるためののり などです。)

成分から見ると、油性の芯ってことがわかります。
なるほど。だから、色鉛筆は消しゴムできれいに消せないんですね~。
(「消せる色鉛筆」というのはありますが、朱は無いんですよね;)
詳しい作り方はこちら→三菱鉛筆株式会社「色えんぴつができるまで」

それぞれ見てみると、素材も作り方も全然違うんですね。
作り方の違いを簡単に言うと 芯を作るときに焼いているか焼いていないか!

色鉛筆の芯は焼いていないので、鉛筆の芯に比べて当たりが柔らかいという特徴があります。

鉛筆はトメ・ハネ・ハライを意識して文字を書いていくので、ある程度の強度が必要
色鉛筆は広い面に色を塗ったり、色の濃淡を作っていくので、柔らかさが必要という事なんですね。

ただし、柔らかいという事は 折れやすい とも言えます。
それをカバーするために、より均等に力が伝わりやすい丸型にした、ということみたいですね。

三菱鉛筆 1本¥60-(税抜)

最近では技術の進歩によって、六角形でも十分に芯を保護できるようになったとか。

ステッドラー 1パック(2本入)¥100-(税抜)

さらには、消しゴムで消せる朱鉛筆も発売されるようになりました。

どんどん弱点を克服して、使いやすい鉛筆を作ってくださるメーカーさんの努力には頭が下がります(*´ω`)

ち・な・み・に・・・

日本で最初に鉛筆を使ったのは誰でしょう??

  ・

  ・

  ・

正・解・は・・・

「徳 川 家 康」さんです!

調べると、色々なことがわかっておもしろいですね!

興味のある方はこちらもご覧下さいね~!!

キッズワークエキスポ!

9/1.2の2日間、大垣市制100周年記念事業キッズワークエキスポが開催されました。
当店も出展し、お手伝いさせていただきました!

簡単に言えば「小学生を対象とした職業体験
実際にお仕事するとお給料(疑似通貨)がもらえて、それで買い物ができる!というイベントです。
出展者は市内の企業を中心に、およそ25社(20ブース)
出展企業の皆様は、工夫を凝らした内容を考えていらっしゃいました。

当店は、(株)横田仏壇店さんとの共同出展「キッズワークストア」を開店!
参加者である子どもたちに、買い物をしてもらうブースと、実際に販売員として“商品を売る体験”をしてもらうブースを設けました。

当日参加者は、2日間でのべ600人ほど。
(出展企業スタッフ・保護者等合わせると、およそ1,000人ほどになったそうです!
2日間、子どもたちが色んな体験ができてイキイキとしている姿を見るのは嬉しかったですし、将来の夢が膨らんだらいいな、と思います。

それから、地元にどんな企業があるのか、という事を知る機会もなかなかないことなので、“仕事“というものに興味を持ってもらえることも良いことだったんじゃないかな~と思いました!

ちなみに・・・
今回「キッズワークストア」開店にあたり、下記メーカーさんにもご協力・協賛頂きました。
ドイツの文具メーカー「ステッドラー」さん

「セーラー万年筆」さん

この他、大垣ケーブルテレビさんや大垣市役所さん等からもご提供頂きました。

この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました!

台風21号 H30.9.5

今回の台風21号は特にすごかったですね~
当店は昼前から臨時休業させて頂いておりました。

駐車場案内の看板も避難・・・

子どもたち、学校は月曜の時点で休校が決定。なので保育園もお休みすることに決めました。
(結果的に休園になりました)

火曜日、昼頃に数回停電がありましたが、いずれもすぐ復旧されました。
しかし、市内の一部では夜遅くまで停電していたところもあるとか。
近くの市町村では、水曜朝になっても未だ復旧していないとの情報も。

火曜日午後3時頃から6時位が強風のピークだとニュースでやってましたが、その間。
どこからかトタンが飛んできたり葉っぱがガラス窓に張り付いたり・・・

なによりも、どたん! ばたん! 
強風で何かがあおられているであろう音が大きくて、こっちの方が怖かったです。

幸いにも当店では大きな被害はなく、水曜日より通常営業させて頂いております。

被害に合われた皆様へ、少しでも早い復旧と、元の生活に戻れますことを願っております。