タグ別アーカイブ: 万年筆、限定、シリアルナンバー

〆切迫る!!

絶賛募集中のオリジナル万年筆「海底二万哩」
早期予約特典が盛り沢山のこちらですが、
いよいよ!!
2020/3/18を持って締め切らせていただきます!!

詳しく紹介しているブログ↓↓ こちらも見てね☆

海底二万哩×万年筆=?

オリジナルケースについて

オリジナル万年筆「海底二万哩」その①

オリジナル万年筆「海底二万哩」その②

3月初旬までとしていましたが、お問合わせを頂く機会が多いので、少し延長致しました。
「迷ってるんです~(>_<;」という声もお聞きしています。
そろそろ決断の時ですよ!(笑)

なお、早期予約特典は〆切りますが、一般販売は商品が届き次第開始いたします。
そのお知らせはまた後日に・・・。

 

 

オリジナル万年筆「海底二万哩(マイル)」の特徴について その②

前回<「その①」>は、小説「海底二万哩(マイル)」の世界観をベースにしたお話でした。

今回は万年筆そのものについて、より具体的にご紹介します。

〇ペンポイントについて
ベースとなるのは、セーラー万年筆「プロフィット21」

「セーラー万年筆 プロフィット21」
ペン先は21金、金メッキ仕上げ、大型タイプです。

事前予約頂いた方のみの限定特典として、ペンポイントが選べます。
(EF,F,MF,M,B,Z、MSの7種類より)

と、ここまでで。
・・・・万年筆に詳しい方ならお気付きの方もいらっしゃるかもしれません。

通常、「プロフィット21」を購入しようと思ったら。
「EF,F,MF,M,B,Z」の6種類の中からペンポイントを選択いただくことになります。

しかしこの「海底二万哩(マイル)」は、なんと!!

「MS(ミュージック)」も選ぶことができるのです!!
つまり、通常の定番品に存在しないペン先なのです。(間違いじゃありませんよ!!)

「MS(ミュージック)」は、本来は楽譜用。
デザイン文字などにも適していると人気が高まり、多彩に用途が広がっています。

人気のシリーズ+通常存在しないぺンポイントが選べる!という特別感☆彡
潜水艦ノーチラス号には、パイプオルガンもあったとか。
より世界観を楽しむにも「MS」はオススメです♪

〇シリアルナンバーが選べる!!
キャップ部分にはシリアルナンバーが入ります。
日本限定100本、事前予約の方はシリアルナンバーを選べるようになっています。

例:11番ご希望の方→「011/100」と入ります。

〇ご希望の方には名入れができる!
書体はスクリプト(筆記体)、横向きのみです。

名入れSample

名入れ場所は、正面クリップ左側(「MOBILIS IN MOBILI」の反対側)です。

※ペンポイントが選べる!!シリアルナンバーが選べる!名入れができる!という特典は早期予約の方のみです!!
そして何度も言いますが、事前予約が一定数超えないと制作にたどり着けません(´;ω;`)
〆切までもう少し・・・!!
引き続き、船員募集中でございます!!

海底二万哩×万年筆=?
オリジナル万年筆「海底二万哩」の付属品「ラジオ型収納ケース」
オリジナル万年筆「海底二万哩(マイル)」の特徴について その①

事前予約期間は3月初旬まで。
お届け予定 2020年6月中旬

ご希望の方はお早めに!!
以下を明記の上、こちらへご連絡ください!!<kawasaki-bungu@octn.jp>
〇お名前
〇お届け先住所
〇電話番号
〇メールアドレス
〇ご希望のペンポイント(EF,F,MF,M,B,Z、MSの7種類より)
〇名入れの有無、名入れの文字(アルファベット、すべて大文字でご記入ください)
〇ご希望のシリアルナンバー(第5候補くらいまで挙げていただくとスムーズです)
〇備考(質問や、各種指定がある場合など)
複数本ご希望の方で、指定がある方は備考欄にお書きください。
※仮予約受付を受け付けた旨のメールを返送させていただいております。
メールを頂いてから約2~3日中には返信しておりますので、返信がない!という方は「迷惑メール」BOXに入ってないか、もしくは記入いただいたアドレスに間違いがないか、ご確認くださいますようお願い致します。

writing:keiko

ペリカン スーベレーンM805螺鈿「光彩」

今年はペリカン創業180周年ということで、様々な記念モデルが発表されていますが・・・

今回ご紹介するのは、ペリカン万年筆の不動の人気モデル

「スーベレーン」の限定万年筆「光彩」
デザインは熟練職人の手で丹念に施された螺鈿細工と漆仕上げ!
なんとペン軸からキャップにまで螺鈿細工が施されている豪華な作品です。

まずはなんといってもこの"商品の美しさ!”

これまでにも、様々なメーカー・モデルの中で螺鈿細工がされている万年筆やボールペンはあったかと思います。
しかしながら、ボディだけでなくキャップにまで同じく細工がされているものは珍しいのではないでしょうか。

世界限定388本、そのうち日本での販売予定数は120
作者名と限定番号が蒔絵技法で描かれています。

なんと、このうちの1本が入荷しました!

限定番号:「289」

作者名:宝舟会

M805 18金ペン先 ロジウムコーティング
ペン先:M

この万年筆「光彩」には、白蝶貝の虹色に輝くパーツのみを贅沢に使用しており、裏側にプラチナ箔を貼ってからその上に螺鈿が載せられています。
漆の塗りこみと磨き上げを何度も繰り返す、職人の手間と技術が詰まっているのです。
光を当てると、軸に埋め込まれた貝が虹色の神秘的な輝きを放つことから「光彩」と名付けられました。

・・・と、あまりの驚きに、いきなり商品を紹介してしまいましたが。
(だって入荷できるなんて思っていなかったんです!!)

実は、化粧箱からインパクトが大!だったんです。

事前情報では、「桐箱の専用ケースに収納されています」とだけ聞いていたのですが・・・

その1 ダンボールに入って荷物が届く→開封
(この時点で何が入っているのかが判明!)

その2 白い箱を発見→開封

その3 白い箱の中から白い箱(?)登場

その4 白い箱の中から金ピカの箱(!)登場

その5 金ピカの箱から桐の箱(!!)登場

その6 やっと「光彩」会えたね♪

・・・という段階を踏んでいたわけでした(;^ω^)

なんて重厚感、なんて豪華なんでしょう☆彡
あまりの衝撃に、開封の儀 盛り上がりましたvv(笑)
インスタ&fbでいちいちUPしてしまいました(笑)

ちなみに一番大事なお値段もインパクト大!

ナント¥200,000-(税別) Σ(・□・;)

ご興味のある方はぜひ見にいらしてくださいね~。
眼福 眼福♪